百年乃樹のこだわり


命尽きるまで、人生70余年をバウムクーヘンに注ぎ込んだ匠乃職人「明田嘉夫」。厳しい基準の中から選び抜いた厳選素材と美味しさの追求はもちろん、口にする方の笑顔を想いながら丁寧に焼き上げるバウムクーヘン。その明田が残した最終章の技術とレシピは、セティボン?ファクトリーの職人へと託された。その一子相伝に継承される秘伝のレシビは「しっとりふわふわ」という表現がぴったり。

百年乃樹のこだわり

厳選した「素材の味」を大切に、職人の技で一層一層焼き上げる「百年乃樹」は、長年の経験を持つ職人が、一昼夜かけて丁寧に作り上げています。


「たまご」へのこだわり。

百年乃樹のたまご
鶏に与えている水は酸素を取り込みイオン化処理された無菌のイオン水。この水こそが鶏の健康を支えています。
そして飼料も、試行錯誤を繰り返し、イオン化を施した特別ブレンド。
このこだわりがたまごの「こく」と「うまみ」を生み出します。
百年乃樹はこのこだわり抜いた、たまごを選びました。




生地へのこだわり

生地は「生きもの」。
こだわりのたまご、国産のバターなど…
厳選された素材を最大限に活かすこと、
「百年乃樹」の職人は季節ごと、日々ごと気温や湿度を肌で感じ、「技」と「勘」を活かし、生地をつくります。



焼きへのこだわり

赤外線と直火、2種の火を使いこなし、ゆっくり時間をかけて一層一層想いを重ねて焼き上げます。
この贅沢な時間が「しっとり ふわふわ」な究極のバウムクーヘンを生み出します。




品質へのこだわり

焼き上がり後も1本1本、職人が機械では測りきれない厳しい基準で品質を管理。
そして「しっとり ふわふわ」のバウムクーヘンを崩さないよう手作業でひとつひとつ大切に包装します。
ひとりで食べてもおいしいけど、まあるいバウムクーヘンをみんなで分け合い、みんなで食べてほしい。
そこから生まれる会話を楽しんでほしい。 そんな想いを込めて…

該当のカテゴリーがありません

2商品

  • < 前
  • 次 >
2件 1-2表示
  • <
  • 1
  • >
2件 1-2表示
  • < 前
  • 次 >

営業日カレンダー

2024年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31